Exhibition Blog

岳アーカイブ

2013月9月1日~12日   JOTOKU・震災が投げかけたもの展

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

image5.jpg社会は古えのミノタウスの如く歪みもの悲しく、暴力だ。

私たちの心と体を彼のツノが貫いている。

しかし時として大きな痛みは、未来へ導く灯火ともなり得るのだと詩人・橋本丈氏は語る。

2013年6月11日~18日    原田武眞 油採展

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

image22.jpg

爽やかな初夏の風がふと通りすぎるこの季節、皆様の御心に清々しくクリスタルな作品をお届け致します。

どうぞご清鑑頂きますよう、ご案内申し上げます。

2013年5月25日~6月1日   森健・佐山道知 二人展

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

image25.jpg

1984年銀座アートギャラリーに於ける2人展から2013年第3回目の油彩と立体の2人展を展観致します。
静謐である中に、燻し銀の様な光を放つ森健先生、独創的で斬新な世界を展開なさる佐山先生、お二人の個性の競演をご高覧頂きたくご案内致します

2013年5月7日~13日    土方洋 水彩展

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

13_0507_0513.jpg

八十二歳の春を迎え、今後とも健康が許す限り、描くことの難しさと喜びを生涯の伴侶として、

無限なる絵の旅路を歩み続けて行きたいと思います。

ご高覧頂ければ幸いです。

土方洋

2013年4月23日~29日   荒了寛・やすらぎの仏展

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

image26.jpg

2003年の第1回展より「荒了寛・やすらぎの仏展」も今回で10回目を迎えました。この10年間遠路遥々ハワイよりご精勤いただきました荒了寛先生の情熱とそのまごころに深謝申し上げます。また、変わることなくお支え頂き、ご尽力賜りました多くの方々に御礼を申し上げます。
荒先生のご法話の中で、人生のよろこび、悲しみ、その一幕一幕を大切にすること、この世は苦、その苦は耐えられるだけの価値のあるもの、その苦しみの分だけその人に力が与えられ、心豊かになり、心やさしくなれる等々、学ばせて頂きました。益々混沌としたこの世を「生きるとはなぁ...」とご法話されるのでは...。
歳を重ねるごとに若返る荒了寛先生、まさに「青春の詩」そのものです。皆様のご来廊お待ち申し上げます。