Exhibition Blog

_岳&コロンアーカイブ

2012年7月6日~14日    近藤幸夫 自然への畏敬

19.jpg

自然への畏敬。描く時、常に心の中にある意識。
憤り、憂い、さまざまな感情の色彩を畏敬の念は
透明に変える。忘れ去ろうとすることではなく、
自然と向き合い、人は厳しく受け入れ難い現実を
理解していくのかもしれない。
視界の奥深く存在する自然の姿を描く。
制作は自然に学ぶこと、作品はその痕跡だと
私は考えている。

2012年4月20日〜27日    小林正味・きよ子展

image1-1.jpgヘラと刷毛で染めては仕上げ
仕上げては染め、50回を超える丹念で繊細な仕事。
最早、人の技とは思えない、スペインで云うところの
ドウェンデ(神秘的魔力)の世界。
幾重にも重なる青の世界は、
深く、こく、やわらかい。それでいて
淡く、うすく、するどい。
複雑・精妙の世界だ。
ご夫妻の新境地・ドウェンデをご堪能頂ければ幸いです。


−−練馬区立美術館 館長 若林 覚

2012年3月10日〜17日   藤田忠夫 遺作展

7.jpg

春彼岸の入り日に急性心筋梗塞で亡くなりました夫の3回忌を迎えます。
画廊岳での遺作展を開催出来ますことを心より感謝申し上げます。
どうぞご高覧下さいませ。

−−藤田韶子


※画像は『洗濯女』F50

2012年1月12日〜18日   田中洋子油絵展

2.jpgのサムネイル画像

「絵が好き」ただそれだけで描いてきました。

初めての個展です。ご高覧いただけましたら幸いです。  田中洋子

力強い作品にびっくりしました。好きであること、続けることが持てる素質を開花させることであると思います。

これからが楽しみです。 画廊岳 佐野佳世