Exhibition Blog

展示会アーカイブ

2019年5月18日~5月25日  水上勉『一休』曼荼羅 展

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

司.jpg

この度、5年ぶりに司修先生の静謐なる世界を展観致します。

 

『肉体が滅んでも魂は大きく存在しうるのです。人間が生きることの根本は、死者へ語りかけることだとぼくは心のどこかでずっと思っているんです。』


・・・先生がいつもおっしゃる言葉です。

 

どうぞご清鑑くださいませ。

2019年5月8日~5月15日  和田隆彦展-ザンスカール工房-

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

和田せんせ.jpg

新元号「令和」第一弾として金属造形作家・和田隆彦氏の展覧会を開催致します。

硬鉄に形を作り、椅子や照明器具などに仕上げ「表情」を出す和田氏の作品。

その味わい深い作品の数々をお楽しみ下さいませ。

 

和田つー.jpg 

 

作家在廊日:
初日5月8日(水)、 11日(土)、12日(日)、15日(水)

 

 

2019年5月8日~5月14日  手染めキルト絵展-小池朋美-

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

手染めキルト19.jpg

小池朋美氏による「手染めキルト絵展」は1999年に第一回を当ギャラリーでお迎えして以降

隔年で個展を開催されています。

手染めキルト絵とは天竺木綿に染色とキルト技法で創る布絵です。

今回も彩音が風に乗って届き作品に込められました。

会場で皆様にお届けできれば幸いです。

 

キルトつー.jpg 

 

2019年4月20日~4月27日  第10回増田良一個展

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

content-2-1.jpg

ロサンゼルスのJapanese National Museum(全米日系人博物館)にそのほとんどが所蔵され、戦前アメリカで活躍した日本人画家・増田曽二良氏。父のそれらの作品を今の時代の日本に紹介すべく、増田良一氏が当時の技法をアクリルで再現します。Good Old Daysをお楽しみ下さい!

 

GOD.jpg

 

2019年4月20日~27日   春のポーセリンアート作品展

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

ポーセン2.jpgドイツの名窯【KPMベルリン】スタイルによる春のポーセリンアートの作品展を開催致します。

山内陽子講師を迎え、10名の作品を展示致します。

この春から貴方もはじめてみてはいかがでしょうか☆

 

出展者:上浪和子、小田朝子、木村えり子、桒田万理子、白石郁子、竹村由紀子、永澤美禰子、中村由利子、並木くに子、福田京子

ポーセン1.jpg

2019年4月9日~4月18日   佐藤多持展〜生誕100周年〜

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

たもつ.jpg日本画家として活躍された佐藤多持氏が旅立たれ早や15年。

この度生誕100年の記念展として1970年・80年代の作品を展示し、

皆様とご一緒に先生を偲び永遠の美に思いをよせたく存じます。

水芭蕉曼荼羅の世界をご静観くださいませ。

 

line_1554949625944.jpgline_1554949884250.jpg 

 

 

アフリカ1.jpg

国立在住の画家・絵本作家の降矢洋子氏による展覧会を開催致します。

降矢氏の作品は国内はもとより、ウィーン、ヨハネスブルグ、ナイロビ、ダルエスサラームなど海外でも発表されてきました。

1985年「アフリカの人々木版画展」を展開し、この度当廊で第2回目の木版画展となります。

個性あふれる豊かな国際愛をお楽しみくださいませ。

ファブリック.jpg

国立の大学通りの桜も満開を迎える頃となりました。

三浦園子氏のお教室によるファブリックアート展を開催致します。

出展者は三浦氏他、木下邦子、山浦倫子、苣木文代、野口さた、佐藤桃代、青木真喜子です。

お花見がてらに是非ご来廊下さいませ!心よりお待ちしております。

2019年3月20日~3月26日  柳 光長 彫金アクセサリー展

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

柳2019.jpg

柳光長氏による個性あふれるオリジナルアクセサリー展を開催致します。

天然石の個性を生かし独特の感性による彫金の数々。

創作の玉手箱を是非お楽しみ下さい。

お手持ちの石などのリメイクもご相談お受けいたします☆

 

 

​​ ​​