Blog

2012年4月アーカイブ

2012年4月20日〜27日    小林正味・きよ子展

image1-1.jpgヘラと刷毛で染めては仕上げ
仕上げては染め、50回を超える丹念で繊細な仕事。
最早、人の技とは思えない、スペインで云うところの
ドウェンデ(神秘的魔力)の世界。
幾重にも重なる青の世界は、
深く、こく、やわらかい。それでいて
淡く、うすく、するどい。
複雑・精妙の世界だ。
ご夫妻の新境地・ドウェンデをご堪能頂ければ幸いです。


−−練馬区立美術館 館長 若林 覚

2012年4月11日〜18日   司 修展

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

10.jpg

ラピス・ラズリ版「ギルガメッシュ王の物語」 刊行記念版画展

肉体が滅んでも、魂は大きく存在しうる。

人間が生きることの根本は、死者へ語りかけることだとぼくは心のどこかでずっと思っているんです。

この度38回大佛次郎賞を受賞されました司修先生の透明なる世界を展覧致します。

2012年4月1日〜7日     関 敏 展

  • Posted on:
  • by
  • カテゴリ:

9.jpg

クロッキー・デッサンを中心とした1950年代の関 敏先生の世界を覧致します。

どうぞご清鑑くださいませ。